サービスの教訓

2021/10/02

小澤 俊哉

 

先日のこと。

上棟の職人さんのお昼に、かつやさんに15個ほどのお弁当を

取りに行きました。いつもは豚汁も段ボールに入れてくれてあるのですが、

この日は段ボールを切らせていたらしく、豚汁が縦に3つほど積まれた状態で

ビニール袋に入っていました。

車にそれを積んで現場まで運ぶには安定しませんし、こぼれてしまうので

助手席の下の直置きをさせてもらい現場までゆっくりと運びました。

予想以上に時間を費やし、少しイライラもしましたが、サービス業の教訓を

ここで再確認することができました。

・サービスは最初よりも質が下がると、お客様は敏感に反応し不満を持つ。

・お客様情報などは、全てのスタッフで共有して、どのお客様にも

共通のサービスをする。

 

 

 

今日もありがたいことに沢山の打ち合わせがあります。

感謝の気持ちを忘れずに臨みます。