吹き抜けのかたち。

2021/10/12

小澤 俊哉

人は明るいところに集まりたくなる習性があります。

リビングに吹き抜けがあると、明るさと解放感が増して居心地が良くなります。

床に仰向けになると、高い窓から見える青空とゆっくりと移動する白い雲に

癒されます。

狭小地域、周囲を建物に囲まれているなど、日当たりが良くない住環境でも、

吹き抜けを設けることで高窓から十分な光を招き入れることができます。

冬の寒さや、光熱費の心配をされる方も多いですが、断熱性と気密性をしっかり

確保していれば、冷暖房効率をキープすることができます。

吹き抜けにもいろいろな形があります。是非設計コンペ時などに

ご相談ください。