家賃8万円だと、年間96万円、3年間でなんと288万円の出費です。

2021/10/05

小澤 俊哉

 

現在家賃8万円(駐車場込み)の賃貸に住まれているご家族様より相談があり、土地と建物を購入したいのだが、なるべく家賃よりも1万円オーバーくらいで返済を抑えたい。(9万円ほどの返済)いくらほどの土地を探せばよいですか?

 

上記のようなお客様、非常に多いかと思います。

先ずは土地よりも、土地と建物の総額で考えてみてください。

順番としては・・・・

1,自分たちが建てたい家は建売なのか、注文住宅なのかの決定

2,自分たちが建てたい住宅会社の絞り込み

自分たちの家創りを託したい住宅会社んが決定すれば、建物の予算が

把握できます。そこから、どのくらいの土地を探せばよいかが逆算できます。

総費用と月々の返済計画が決まったら、

3,住宅会社のスタッフとタッグを組んで土地探し

4,銀行での事前審査を受けて、借入額の目途をつける

 

 

このように進んでいきます。

以前にも書きましたが、アパート代を何年払い続けても、永遠に自分の資産にはなりません。今話をさせて頂いているお客様の中に、家賃約14万円ほどを支払っているご家族様もおりますが、年間で168万円、3年間で504万円の支払いとなります。焦る必要はありませんが、ご自身たちで及第点を付けられる土地があれば、決断をして早いうちに住宅ローンを完済した方が、豊かな人生を送ることができます。

 

ちなみに今回取り上げさせていただいた、家賃8万円のお客様。

年間96万円、3年間で288万円の支払い。

月々9万円ほどの支払いにしたいとの事なので、住宅ローンにすると

約35,000,000円ほどの借り入れができます(金利0.45で35年返済とする)

 

土曜日にお伺いしたオーナー様の家。リビングの造作棚にびっしりと本が並んでおりました。来てくれる方皆が、家を褒めてくれるとの事。

ご家族様も新築を建ててよかったと喜んでくれておりました。

現在賃貸にお住まいの方に、是非注文住宅の素晴らしさを知って頂きたいです。