家を建てるのは早い方がよい?

2021/09/28

小澤 俊哉

 

 

家を建てるのは早い方が良いですか?お客様からよく聞かれます。

答えは、、、間髪入れずYES!!

アパート代を何年払い続けても、永遠に自分の資産になりません。

それなら若いうちにマイホームを建てて、早く住宅ローンを完済した方が

豊かな人生を送ることができます。

住宅ローンを組む際には、必ず団体信用生命保険に加入しますが、それもご家族にとっての大きな安心ポイントの一つです。

 

そしてもう一つ

もちろん個人差もございますが、家を建てることで心にゆとりができます。

近隣さんへの音の配慮や、子供の躾、余裕がない収納量や満足いかない生活動線の暮らしから、自分たちが自由に作り上げた新居への暮らしに一変します。

自分たちが帰る場所「癒しの空間」ができることは非常に幸せなことです。

 

 

 

まとめます。

現在の低金利、国からの助成金などをうまく活用し、若いうちにセミナーなどで家創りの勉強を重ね住宅会社選びの知識、判断を磨き家を建てる。

理想は結婚してすぐのタイミングでよいと思います。

教育費や老後のことも考え、繰り上げ返済などで少しでも早くローンを返す。

歳をとればとるほど住宅ローンを組むこと自体が難しくなります。

ご家族の癒しの場所をつくり、心に余裕を持った豊かな暮らしをして頂きたい

です。