土地と建物

2019/08/06

玉井 伸治

こんにちは!コンシェルジュの玉井です。

突然ですが、理想的な土地とは?

『場所は市街化区域で南道路6m以上、東南の角地で、縦長の長方形の土地で、日当たりも良くて50坪くらいで1000万円であれば最高ですよね。』

でも、そんな値段では出てきませんよね。

土地にも当然のことながら相場もあり、安い土地にはそれなりのデメリットがあります。だから安いのです。

建売住宅は旗竿の形した土地が多かったりしますが、そういう場所でも家が建っているから皆さん購入しますよね。

出来上がっちゃうと、土地の形って意外と気にならないものなのです。狭く見える土地でも家を建てると意外と広く感じることもあります。

弊社のモデルハウスも決していい条件の土地に建っているわけではありません。一度ご覧いただくとわかります。

形が良くない土地でも素敵なお家をご提案いたしますので、是非ご相談ください。

8/24(土)、8/25(日)は完成見学会がございますので、皆様のご来場を心よりお待ち致しております。